<< カラーユニバーサルデザイン認証 病院向け診療費支払機 | main | 内閣総理大臣表彰を受けました >>
凸版印刷、公的認証カード申請書発行システムでCUD認証取得
 〜 申請書の記入や窓口業務の負荷を軽減、簡易的な本人確認なども可能に 〜
凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子眞吾、以下 凸版印刷)は、運転免
許証などの公的認証カードの券面の印刷データを読み取り、各種申請書を自動的に作成する申請書発行システム「SpeedEntry plus」を開発しました

中略

・ハードのラインナップは現在2 種類を予定しています。申込者自身が操作をする床置きタイプと、窓口担当者が申込者と対話して操作するカウンター置きタイプです。これらにはタッチパネルを実装し、カラーユニバーサルデザイン(CUD 認証取得(※1))を考慮した設計となっています。さらに付属のタッチペンにて情報の追記・修正を行うことができます。タッチペンは、ペン側に個人情報を持たないので情報漏洩の心配がありません。

後略


画面


本体

凸版印刷へのリンク
http://www.toppan.co.jp/news/newsrelease1108.html


JUGEMテーマ:ニュース
カテゴリ:カラー ユニバーサルデザイン・色覚バリアフリー | 20:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.cudo.jp/trackback/969187
トラックバック