<< 米サンノゼ Electic Imaging 2009にCUDOが参加 | main | 粗悪な自転車に粗悪品のマークは付いていません >>
デジタル一眼初のカラーユニバーサルデザイン認証機器
デジタル一眼カメラ初のカラーユニバーサルデザイン認証

OLYMPUS E-620がカラーユニバーサルデザイン認証

色弱者に対する配慮がなされた、デジタル一眼カメラが開発され発売されます。電池の充電器のLED表示はもちろん、本体のLED、液晶画面の中、ファインダーの中まで親切な色づかいになっています。

以下 インプレスウォッチより

 オリンパスは、フォーサーズシステムに準拠したデジタル一眼レフカメラ「E-620」を3月下旬に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は、ボディのみが9万円前後、レンズキットが10万円前後、ダブルズームキットが12万円前後の見込み。

http://dc.watch.impress.co.jp/cda/dslr/2009/02/24/10268.html

公式サイト
http://olympus-imaging.jp/product/dslr/e620/

E-620(ボディ)は、絵文字の色や液晶画面のグラフィックの配色などを工夫したことにより、色覚の個人差を問わず、より多くの方に見やすいデザインを実現し、「カラーユニバーサルデザイン認証」を取得しました
http://olympus-imaging.jp/product/dslr/e620/feature/index4.html#ancColorUniversalDesign
カテゴリ:カラー ユニバーサルデザイン・色覚バリアフリー | 09:10 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.cudo.jp/trackback/817146
トラックバック
オリンパス一眼デジカメ CUD認証取得
コンパクトデジカメを買い換えたいなあと思い、カタログを見ていたら… CUDマークがついているではありませんか! オリンパスのデジカメの一部製品がカラーユニバーサルデザイン認証を取得したことはもちろん知っていましたが、なにげに見ていたものでCUDマークを発
| NATURAL MAN | 2009/04/19 10:56 AM |