<< アドビ、CUD機能付きの「Photoshop CS4」日本語版を正式発表 | main | Adbe CS4 発売 >>
バリアフリー・ユニバーサルデザイン推進功労者表彰で 横浜市交通局が「内閣府特命担当大臣表彰優良賞」を受賞!
バリアフリー・ユニバーサルデザイン推進功労者表彰で
横浜市交通局が「内閣府特命担当大臣表彰優良賞」を受賞!
市営地下鉄のカラーユニバーサルデザイン案内図


詳細はこちら→

 横浜市交通局は平成20年12月3日(水)、内閣府が主催する「平成20年度バリアフリー・ユニバーサルデザイン推進功労者表彰」において「内閣府特命担当大臣表彰優良賞」を受賞しました。これは、市営地下鉄グリーンラインにおけるユニバーサルデザインの取組が評価されたものです。


1 受賞について
 グリーンライン駅構内サインは、色彩が複雑になりがちな6種類のサイン(交通案内図、運賃表、行先案内図、所要時間案内図、構内案内図、トイレ案内図)について、特定非営利活動法人「カラーユニバーサルデザイン機構」の協力を得て、路線の色彩表現、線表現、背景色のコントラストなどを工夫し、色覚の個人差を問わず、誰でも見やすくわかりやすいカラーユニバーサルデザインを取り入れたサインを実現しました。
 また、駅施設については、開業前に障害者団体による施設の実地検証を行うなど、利用者の意見を反映したよりよい施設づくりを進めました。
今回の受賞は、交通局における上記の取組が評価されたものです。

おめでとうございます!CUDOより。
カテゴリ:カラー ユニバーサルデザイン認証 | 17:50 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.cudo.jp/trackback/799490
トラックバック
[ユニバーサルデザイン]ひろがるカラーユニバーサルデザイン
色の見え方の違いに配慮したデザイン「カラーユニバーサルデザイン」が国や自治体、企業に広まっています。 ◇色弱者にも優しいデザインを 見やすさひと工夫 国・自治体・企業へ普及の動き 東京新聞(2009.3.23) 色弱者が識別しやすい路線図を作成した横浜市交通局は
| 保健師のまとめブログ2 | 2009/03/24 9:35 PM |