<< 北海道CUDOが今週末にイベント開催します | main | バリアフリー・ユニバーサルデザイン推進功労者表彰で 横浜市交通局が「内閣府特命担当大臣表彰優良賞」を受賞! >>
アドビ、CUD機能付きの「Photoshop CS4」日本語版を正式発表
adobe

日本語版CUDフォトショップとイラストレータが発表されました。

アドビは、フォトレタッチソフト「Photoshop CS4」日本語版を12月中旬に発売する。価格は、通常版が9万9,750円、アップグレード版が2万6,250円。対応OSはWindowsXP/Vista、Mac OS X 10.4.11〜10.5.4。64bit OSに対応する。

3Dモデルへの直接ペイントや、2次元画像へのライティング効果などを施せる機能拡張版「Photoshop CS4 Extended」も同時に発売する。価格は、通常版が14万700円、アップグレード版が4万8,300円、アカデミック版が4万1,790円。

 既存シリーズのユーザー向けに、特別提供版も用意する。Photoshop CS4では、Photoshop Elements 3〜7ユーザー向けが8万6,310円。Photoshop CS4 Extendedでは、Photoshop CS〜CS4ユーザー向けが4万8,300円、Photoshop Elements 3〜7ユーザー向けが12万7,260円。

そして!

adobe 
CUDO(Color Universal Design Organization)のカラーユニバーサルデザインにも準拠する。地図などの、細かく色分けして表示するコンテンツをデザインする際に、色弱の人にはどう見えるかを確認でき、カラープロファイルは、PDFに埋め込むことが可能。デザイナーや公官庁職員の利用を想定している。

ということです。
カテゴリ:カラー ユニバーサルデザイン・色覚バリアフリー | 15:16 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
軽く動くのがアイデアとして素晴らしいです。本当に実用的なツールだと思います。カラーユニバーサルデザインを目指すデザイナーにとっては強力な道具の出現。バンザイです。
| くり | 2008/11/15 6:20 PM |
この機能はイラストレータとフォトショップにしか搭載されてないのですか?
仕事上インデザインでカタログ関係の冊子を作っているので、インデザインに機能が無いと、今後の仕事にも影響してきそうです。
| しゅうちゃん | 2008/12/25 11:08 AM |
現在のところイラストレータとフォトショップに標準搭載されています。CS4ファミリーやアクロバットリーダーなどにも搭載されると良いですね。CUDOとしてはすべての製品に搭載されると良いと思っています。
皆様からアドビシステムズにリクエストをしていただきますと、実現の可能性が高まるのではないかと思っています。
| 伊賀公一 | 2008/12/25 11:25 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.cudo.jp/trackback/794870
トラックバック