<< 色覚シミュレーションツール 〜使い方〜 | main | CUDマーク取得無料説明会 10月 >>
adobe CS4にCUDOシミュレーション搭載
アドビ社(US)の新製品である、「Adbobe Creative Suite 4」に、
色覚シミュレーション機能が標準搭載されました。

http://www.adobe.com/

・9/23に米アドビシ ステムズ社が発表した新製品のIllusutrator CS4、
 Photoshop CS4/CS4 Extendedに、CUDOが技術協力したP型/D型
 色覚を擬似変換するカラープルーフ機能が搭載されました。

世界的なデザインツールが基本的な機能として、この機能を搭載した
ことは、カラーユニバーサルデザインに関して大変な前進であると
言えるでしょう。


皆様におことわりですが
 同製品日本語版の発表・発売時期、対応などについては、
 CUDOでは分かりかねますので、ご了承下さい。
カテゴリ:カラー ユニバーサルデザイン・色覚バリアフリー | 00:00 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.cudo.jp/trackback/783525
トラックバック
Adobe CS4にCUDシミュレーション搭載!
久々にカラーユニバーサルデザイン(以下CUD)関連の記事を書く気がする^^; 今朝CUDO(カラーユニバーサルデザイン機構)の伊賀さんから久しぶりのメール。 なんとなんと、9月23日に米Adobe社から発売されたCreative Suite 4にP型色覚(赤色色弱)とC型色覚(緑色
| 平田百彩の日記  | 2008/09/27 12:45 PM |