カラーユニバーサルデザイン推進番組「石井ちゃんとゆく!」
ユニバーサルデザイン推進番組石井ちゃんとゆく!


北海道の放送局 UHB北海道文化放送 http://uhp.jp/は、北海道の「ユニバーサルデザイン紹介番組」です。
地元のパーソナリティ石井雅子さんが色々なUD関連情報を取り上げています。2002年から始まった過去番組はネットで映像配信されており、見ることが出来ます。一本あたり2分くらいの長さです。
番組ページはこちら
カラーユニバーサルデザインについても過去何度も取り上げていただきました。
北海道CUDO(http://www.color.or.jp/)の谷越理事長・栗田理事・徳中理事も番組の中で取材を受けて話しています。
膨大なUD関連の入門動画が掲載されているのですが、カラーユニバーサルデザイン関係(+視覚情報関係)のものをまとめてみました。

「読書の秋〜ロービジョングッズ色々1」 2009.10/1(木)オンエア
アドビCS4(#332) 2009.1/8(木)O.A.
色弱の子を持つすべての人へ(#330) 2008.12/11(木)O.A.
カラーUDケーキ!?(#328) 2008.11/27(木)O.A.
色を文字で!(#323) 2008.10/23(木)O.A.
こころの色ガイドブック(#312) 2008.7/31(木)O.A.
白黒コピーでUDチェック!(#309) 2008.7/10(木)O.A.
バリアントールフィルタ:春編 (#301) 2008.5/15(木)O.A.
UDing シミュレーター 2007.12/13(木)O.A.
カラーUDな複合機 2007.11/22(木)O.A.
カラーUD EXPO2007 告知 2007.11/1(木)O.A.
バリアントール 2007.7/5(木)O.A.
カラーUDチョークプレゼント! 2007.6/14(木)O.A.
カラーUDモニター 2007.6/7(木)O.A.
UDな看板〜旭山動物園(1) 2007.4/26(木)O.A.
みんなに優しい色づかい 2007.1/25(木)O.A.
色弱ABC 2006.7/6(木)O.A.
北海道CUDO 2006.5/25(木)O.A.
弱視ついてetc… 2005.12/15(木)O.A.
サイパル 色彩のUD 2005.9/22(木)O.A.
ダイアログ・イン・ザ・ダーク(DID)(2) 2005.4/14(木)O.A.
ダイアログ・イン・ザ・ダーク(DID)(1) 2005.4/7(木)O.A.
日本理化学工業 2005.2/3(木)O.A.
eyeチョーク 2005.1/27(木)O.A.
紙幣の見分け方 2004.12/2(木)O.A.
続きを読む >>
カテゴリ:報道におけるカラー ユニバーサルデザイン機構 | 14:14 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
銀行の窓口などの呼び出し機にカラーユニバーサルデザイン
四国に本社がある114銀行は印刷物にもCUD検証をしていただいておりますが、銀行窓口への配慮もしています。

カラーユニバーサルデザインの受付番号表示機の設置開始について

非カラーユニバーサルデザインの表示器
http://www.114bank.co.jp/newsrel/2008_01/bango_hyojiki.htm

カラーユニバーサルデザイン対応の表示器

世の中の番号表示器は、まだほとんどが黒(スモーク)の中から「真っ赤」な文字が出るものです。これがP型(1型)強度色覚の私にはとても苦手です。製品にもよりますが、中にはほとんど見えない物もあります。音声で呼び出された時に、声が聞き取りにくかったりしますと、確認のために表示器を見てもよく見えず、立って表示器の所まで確認しに行くとその窓口の担当者から「○○さんですか?」と聞かれ、「いえ違います」ということがしょっちゅうでした。

足立区役所の1階では、従来の表示器とこのたび更新されたCUD対応した表示器とが向かい合って付けられています。新型は本当に見分けやすいですね。100倍違うと言ってもいいでしょう。
もちろん、C型=一般色覚のひとにも見分けやすいとのことです。

ビルコン
http://www.billcon.co.jp/goods/index_eq.html


明光商会のMSボイスコール
http://www.meikoshokai.co.jp/product/voice/01.html


ほんとうに助かります。
カテゴリ:報道におけるカラー ユニバーサルデザイン機構 | 07:07 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
CUDO武者理事長が日経MJに掲載されました
武者理事長がカラーユニバーサルデザインで日系MJに掲載

当機構の武者廣平理事長が日経MJに紹介されました。

2007/ 10/ 17日経MJ(流通新聞) 文字数:824
武者デザインプロジェクト社長武者廣平氏、
「色のユニバーサルデザイン」提唱
カテゴリ:報道におけるカラー ユニバーサルデザイン機構 | 18:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
朝日新聞 2007年5月20日朝刊に色覚バリアフリー=カラーユニバーサルデザインの記事が
朝日新聞生活欄紹介のcudoの記事写真

2007年5月20日 朝日新聞 29面 「生活欄」

色弱の人にも優しい
  「色覚バリアフリー」拡大
    リモコンからチョークまで と題して
カラーユニバーサルデザイン機構の活動を紹介して貰いました.

最近のCUDマーク認定例として パナソニックのリモコンのカラーユニバーサルデザインと
教育分野の例として日本理化学のEYEチョークが掲載され,
印刷分野への応用としてCUDOが監修したCANのマニュアル
また,デザイナーツールとして ナナオのCUDモニターが掲載されました.
カテゴリ:報道におけるカラー ユニバーサルデザイン機構 | 12:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
朝日新聞全国版ひと欄でカラーユニバーサルデザイン機構の伊賀公一が紹介されました.
朝日新聞ひと欄にカラーユニバーサルデザイン機構の伊賀公一が出ました

2007年4月24日(火)朝日新聞の全国版第二面「ひと欄」にて,カラーユニバーサルデザイン機構の伊賀公一(1級カラーコーディネータ・P型色覚)が紹介されました.

この春に1級カラーコーディネータに合格したことや,子供の頃からのこと,CUDOとの関わりや今後のことが紹介されました.

色弱のカラーコーディネータ 伊賀公一(いがこういち)さん 51歳
 赤や緑が焦げ茶色に見える.強度の色弱というハンディを乗り越え,難関のカラーコーディネータ検定1級に合格.色の歴史や配色の理論を学び,試験では色を表す記号を頼りに答えた.
 これを機に会社を辞め,今月からNPO法人「カラーユニバーサルデザイン機構」(CUDO,東京)の専従スタッフとして本格的に活動を始めた.企業や自治体から相談を受けて,商品や出版物の色遣いを助言する.「色弱者は全国に300万人もいる.企業にとって『色覚のバリアフリー』はコストではなく新たな消費者を得るチャンス」だと言う.
 徳島県出身.小学校の色覚検査で,友だちと違う数字を答え「アホになった」とからかわれた.その後も充電ランプが赤か緑かわからない.生焼けの肉を食べてしまう.日々少しずつ不便だが,あきらめていた.04年にCUDOに参加.精密検査を受け,自分の見え方の特徴を詳しく知った.さらに色彩の仕組みを勉強し「色の美しさを想像してきれいだと感じられるようになりました」.
 CUDOのコンサルティング業務はこの1年で約100件.色弱者の見え方を再現するディスプレーや見やすい地図など次々製品化されたが,自動車や携帯電話,教科書と対象は限りない.
 色覚バリアフリーが当たり前になるまで問い続けるつもりだ.「その色,伝わりやすく表示されていますか」と.
  文  見市紀世子
  写真 福留康友
カテゴリ:報道におけるカラー ユニバーサルデザイン機構 | 19:16 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
北陸中日新聞にカラーユニバーサルデザイン機構の記事が掲載されました
ストップ!のマークのカラーユニバーサルデザイン改善案
北陸中日新聞社の北陸中日新聞 2007年4月17日号 北陸経済面に
「色覚障害者のバリアフリー 専門知識 体系化へ」
 県工業試験場 指導ノウハウ冊子に
として カラーユニバーサルデザインに関する記事が掲載されました.
国や自治体の施策として色覚バリアフリー・カラーユニバーサルデザインが求められているにもかかわらず,専門知識を有するデザイナーの育成が遅れているため,石川県工業試験場の前川満良博士がカラーユニバーサルデザインの体系をまとめ,冊子を作成するということを骨子とした記事です.
この計画に当機構(カラーユニバーサルデザイン機構)も協力させていただく予定です.
記事はこちらで読めます.→ 
http://www.chunichi.co.jp/hokuriku/article/economy/news/CK2007041702009441.html
カテゴリ:報道におけるカラー ユニバーサルデザイン機構 | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
かながわ夢タウンニュースでカラーユニバーサルデザイン推進記事
神奈川県かながわ夢タウンニュースにCUD宣言!掲載
神奈川県の福祉の街づくり情報誌「かながわ夢タウンニュース」VOL.21 にカラーユニバーサルデザインのことが紹介されました.

福祉のまちづくりに係る各種情報を提供する手段として、神奈川県福祉の街づくり推進協議会と協調して広報紙「かながわ夢タウンニュース」を発行し、県や推進協議会参画団体の施策の紹介、条例整備基準の解説や先進・優良事例を掲載しています。
バックナンバーはHPからダウンロードできます,

神奈川県福祉の街づくり推進協議会(事務局 神奈川県保健福祉部地域保健福祉課)
〒231-8588 横浜市中区日本大通1
TEL 045-210-4750 FAX 045-210-8857
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/tiikihoken/mati/news.htm
カテゴリ:報道におけるカラー ユニバーサルデザイン機構 | 07:58 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
VIVOCOLOR ビボコロール023にカラーユニバーサルデザインの記事が掲載されました.
DICのViVOCOLORにカラーユニバーサルデザイン紹介

DIC COLOR CLUB Members magazine
VIVOCOLOR(ビボコロール)023号に

特集:「身近な色を科学する」特別企画
Color Blind Barrier-Free
カラーバリアフリー 習慣を変えず生活を豊かに
という記事が掲載されました.
CUDOの理事でもある伊藤啓(東京大学分子細胞生物学研究所 高次構造研究分野 助教授)が取材協力しています.
 ■ 色弱者の存在
 ■ 色弱者の色の見え方
 ■ カラーユニバーサルデザイン
 として,色弱とは?色の見え方,カラーユニバーサルデザインの実例(ピクトグラム,充電ランプ,地下鉄地図)をカラー図版にて掲載しています.
http://www.color-club.com/
カテゴリ:報道におけるカラー ユニバーサルデザイン機構 | 13:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
日経マガジンにカラーユニバーサルデザイン機構の紹介記事が掲載されました.
東京・埼玉地域の日経新聞朝刊宅配分に付録として配布される「日経マガジン」にカラーユニバーサルデザイン機構 CUDO の紹介記事が掲載されました.
日経マガジンにカラーユニバーサルデザイン機構が紹介されました

再考「色の見え方」  2007/ 04/ 15日経マガジン 
この記事は,日経新聞の記事購入ページから購入することができます.
http://nikkei.goo.ne.jp/nkg/fnews_title_access.jsp
カテゴリ:報道におけるカラー ユニバーサルデザイン機構 | 13:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
月刊広報にバリアフリー特集でカラーユニバーサルデザイン掲載
社団法人 広報協会が発行する月刊広報3月号「実践情報バリアフリー」特集にカラーユニバーサルデザイン機構の記事が掲載されました.
月刊広報3月号
今なぜ「カラーユニバーサルデザイン」なのか
  ■カラーユニバーサルデザインは一般色覚者と色弱者の「共通色彩計画」
   伊賀公一 NPO法人カラーユニバーサルデザイン機構
  ■カラーユニバーサルデザインの有効な事例
  ■印刷物のカラーユニバーサルデザイン――デザイン上の工夫
  「やたらに色は使わない」「色だけに頼った表現にしない」が基本

月刊広報は過去11回に渡り「実践!カラーユニバーサルデザイン」を連載していただき,
これまでにCUDに取り組んでこられた団体・組織を実例を挙げて掲載していただきました.
どうもありがとうございます.
カテゴリ:報道におけるカラー ユニバーサルデザイン機構 | 22:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
| 1/2PAGES | >>